ニュース

ヘリコプター乗員向け不時着対応コース(ADC)開催 2月25日

東京では大雪が降った2月ですが、やっと少しずつ暖かくなり、少しずつめいてまいりました。NSTCでは2月25日、ヘリコプター乗員向け不時着対応コース(ADC)が開催されました。消防航空隊のパイロットが、不時着水した際に救助員に指示を出して乗員を退避させる訓練等、「万が一」に備えた訓練を様々なパターンを想定して実施しました。質疑応答が活発で、インストラクターと受講者の間で深い情報交換を行うこともできました。

ADC訓練で使用される操縦席

ディッチング後、操縦席のドアを開ける

コメントを頂戴しましたので、ご紹介します。

「非常に内容の濃いトレーニングでした。質問にも適切なアドバイスをもらい、言葉ではつくせない程の訓練を受けさせていただきました。ありがとうございました。」

 トレーニング中、たくさんご質問をいただき、ありがとうございました。コミュニケーションの活発な訓練となり、私たちも充実した時間を過ごすことができました。チャンスがあれば、またご受講ください!お待ちしています。(NSTCより)

 

今年度の乗務員向け不時着対応コースは、残すところ来月末の一回。今年度もたくさんの消防関係者、プレス関係者等、ヘリコプターに乗務して業務をされる方々にご受講いただきました。
来年度のご受講も、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

月別アーカイブ

 
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • 受講申込みはこちら
  • ご受講実績企業(団体)様一覧はこちら
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.