ニュース

日本初!STCW条約基本訓練の認証取得

327日、NSTC一般社団法人日本海事協会Class NK)よりSTCW条約に定める基本訓練(コードA-6/1節の2に規定される「基本訓練」:IMOモデルコース)の認証を取得しました。

証書授与式:冨士原NK副会長と小池ニッスイマリン工業社長

 

証書授与セレモニーの後、日本海事協会の皆様にフリーフォール式救命艇の進水と、同日に開催されていたOPITO認証のBOSIETコースのハイライトでもあるヘリコプター水中脱出訓練をご見学いただきました。

ダビット式救命艇設備とフリーフォール式救命艇の進水のご見学

フリーフォール式救命艇の進水を見守る

 

特に、海事関係のプロであってもヘリコプター水中脱出訓練をご覧になったのは初めてで、興味深く見学されていました。

ヘリコプター水中脱出訓練のご見学

ヘリコプター模擬装置の転覆を真剣な眼差しでご覧いただいた

 

 

STCW条約はこれまで幾度か改正を繰り返しておりますが、人的要因による海難事故の増加に対応し、1995年と2010年の改正において基本訓練の実施が規定され、船員の技能育成のための訓練の重要性が再確認されました。

 

NSTCでは、改正されたSTCW条約に基づいた要件を満たした「基本訓練」を5日間で提供します。今回の認証を機会に、今後も訓練の品質向上に努め、海洋産業に従事する皆様の安全に貢献できるよう、スタッフ一同邁進していきたいと思います。

STCW訓練やNSTCの提供する訓練に関するお問い合わせは下記メールアドレスへお願い致します。

問い合わせ先: info[at]n-s-t-c.com (※[at]@に書き換えて下さい)

 

 

 

 

カレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

 
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • 受講申込みはこちら
  • ご受講実績企業(団体)様一覧はこちら
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.