ニュース

OPITO認証BOSIETコース開催 6 月24日~26日

東京ではひょうが降ったりゲリラ豪雨で道路が冠水したりと、異常気象がニュースを賑わせています。こちら北九州戸畑では、雨の日はほとんど無く、良い天気に恵まれて訓練日和となっております。624日から3日間、OPITO認証BOSIETコースが開催され、9からお集まりいただいた14の受講者の皆様がご参加くださいました。性別や年代、役職も幅広い受講者の皆様にお集まりいただき、3日間の訓練を活用しながら情報交換をされていました。

 

 

.

 今回はシーサバイバルの一幕をご紹介します。

 

救命胴衣で漂流してしまった場合、ヘリコプターなど空からの捜索で見つけてもらいやすいよう、ヘリに向かって自分たちの漂流場所をアピールします。みんなで小さな円を作って集まり、大きい目標物となり空へアピール。

漂流者が集まって小さな円を作った

 

その後、円を大きくしたり小さくしたりとダイナミックに動くことで居場所をアピール、大きな円になったところでバタ足をして波しぶきを立てるのも効果的です。

大きな円を作って、波しぶきを立てて漂流場所をアピール

 

 

皆様からコメントをたくさん頂戴しましたので、いくつかご紹介したいと思います。

 

 

「不安と恐怖心がとてもありましたが、今回受講して安心感にかわりました。本当に受講して良かったと思いました。わかりやすくていねいに教育していただきありがとうございました。」

安心してご受講いただけたようで、スタッフ一同うれしく思います。しかし、訓練を受けたからと安心はしないで、もしも非常事態に遭遇した際は、落ち着いて今回の訓練を思い出しながら対応してください。また4年後の更新コースでお会いできることを楽しみにしています。ご受講ありがとうございました。(NSTCより)

 

 

 

「実際の状況をイメージするような指示があり、緊張感をもち集中して講習ができました。一方で不安となる実技の際には細かい説明と適切なアドバイスにより、まったく問題なく、安全にそして安心した実技を行うことができ、トレーナーのスキルの高さを感じた講習でした。」

実践的なトレーニングができるよう、インストラクターは言葉を巧く使い、魔法使いのように皆様のイメージを導きます。緊張感を持って受講されたということは、皆様の想像力の賜物だと思います。ぜひその時の緊張感を忘れずに、落ち着いた行動で緊急事態に対処していただけたらと思います。ご受講、ありがとうございました。(NSTCより)

 

 

 

カレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

 
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • 受講申込みはこちら
  • ご受講実績企業(団体)様一覧はこちら
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.