ニュース

OPITO認証BOSIETコースおよびHUETコース開催 (4月7日~9日開催)

こんにちは。「私」はNSTCの救命艇です。今週もNSTCでは7日から9日までOPITO認証BOSIETコースが開催され、8日もHUETコースが開催され大賑わいでした。今日は、私・NSTC-1号の目線で訓練をご紹介したいと思いますblush

4月に入り、入園式、入学式、入社式、異動などで新生活がスタートした方も多くいらっしゃると思います。そんな気分も新たにスタートした新年度最初の日曜日はイースター、キリスト教の復活祭でした。復活といえば・・・復旧。NSTCでは、訓練センターだからこそ普通は高い頻度で「復旧」することの無いものをしょっちゅう「復旧」しています。
それが、救命艇です。

通常、船舶でも救命艇の点検などで救命艇を進水させ、復旧することもあるでしょう。しかし、NSTCでは、訓練毎の点検も含め、一日に数回進水と復旧を繰り返します。満員御礼の訓練の際は、皆様を2グループに分けて乗艇していただいております。そのため、訓練中でも「復旧」作業はあります。
進水と復旧をこれだけ頻繁に繰り返している救命艇は、日本でも私だけではないでしょうか?私は日本で一番働き者の救命艇なのですsparkles

時には湾内を航行する船の引き波を食らうこともあります。乗艇してくださった皆様は、普段は乗ることの無い救命艇に乗る体験ができたことを喜んでくれますし、引き波に当たってしまったときも貴重な経験ができたと苦笑いしてくれますsweat_smile

訓練でしょっちゅう進水している私は、訓練の度にスタッフに綺麗にしてもらえるので、いつもオレンジ色の外壁はピカピカ光っていますstar2

NSTCのオリジナルグッズでも、私の形をしたUSBメモリが一番人気なんですよexclamation

宣伝ばかりしていては申し訳ないので、今回ご受講くださった皆さんが書いていってくださったコメントをいくつかご紹介したいと思います。

「海外で受講したトレーニングよりもていねいでわかりやすかった。また、指導も安全に留意した内容で、安心してトレーニングを受講することができた。会社の後輩にも紹介したい。」

日本語で受講すると理解力が格段にアップする、と皆様に高評価をいただいております。また、皆様に安全意識を高めていただく訓練でもありますので、スタッフ自身も常に安全に留意し、説得力のあるトレーニングを提供するよう努めております。御社からのご受講を、スタッフ一同お待ち申し上げます。(NSTCより)

「このコースは大変素晴らしく、インストラクターや設備は申し分ないクオリティであった。自信を持って安全にオフショアで働くことができるようになる訓練施設であると推薦します。」

皆さんに安全意識を高く持ち、さらには自信を持っていただくことが私たちの目標でもあります。今後もインストラクターは常に訓練の品質向上を目指し、設備のクオリティ向上に努めて参りますので、4年後に更新コースでお会いできることを楽しみにしております。ご受講、ありがとうございました!(NSTCより)

 

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

 
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • 受講申込みはこちら
  • ご受講実績企業(団体)様一覧はこちら
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.