ニュース

祝!! フリーフォール式救命艇 進水100回達成!!!!

日本サバイバルトレーニングセンターでは、2種類の救命艇設備があります。

洞海湾に向かって設置されているオレンジ色の救命艇は、戸畑と若松間をつなぐ若戸大橋からも目を引くものです。そのうちの一つであるフリーフォール式救命艇【NSTC-2】は、国内で唯一、乗艇進水のトレーニングが行える設備です。speedboat

そのNSTC-2が12月9日のSTCW訓練において100回の進水を達成致しました。laughing

NSTC-2は、実際に船舶に搭載されている救命艇に比べ、何十倍も安全に進水してくれています。スタツフの心を込めたメンテナンスに応えてくれているのかな。sparkles

 

2011年3月に設置されてから間もなく5年を迎えますが、NSTCスタッフ一同、より一層安全に配慮し、救命艇がその名の通り『命を救うボート』として安全に使用されることを心より願い、今後も訓練を提供して参ります。blush

 

 

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

 
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • 受講申込みはこちら
  • ご受講実績企業(団体)様一覧はこちら
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.