ニュース

WIND EXPO 2017

こんにちは。品質管理部の近江です。
東京に異動となり、3ヵ月が経ちました。東京では、横浜も含めると様々なイベントが各地でたくさん開催されています。例えば、横浜のみなと博物館では海難と救助の企画展が、パシフィコ横浜ではインターナショナルボートショーが開催されています。また、東京ビッグサイトではスマートエネルギーWEEKが開催され、その中で太陽光発電システム施工展、スマートグリッドEXPO、WIND EXPO 2017(第5回国際風力発電展)など9つの展示会が一堂に会しています。このような催事で、最新の情報を収集することも私達の仕事の1つです。smile
今回私は、今年で5回目となりました国際風力発電展へ行って来ました。第2回から毎年来場しています。広い会場に、31カ国から1570社出展しており、来場者数も7万人を超える見込みとか。展示だけではなく、業界最先端の情報の講演会やセミナーなど、様々なイベントが催されていました。
情報収集ももちろん大切ですが、今回の目的はもうひとつあります。一般社団法人日本風力発電協会でご一緒している企業、㈱特殊高所技術の洋上風力発電設備のO&Mに関する講演を影から応援するのも目的のひとつでした。この講演会では、NSTCのGWO基本安全訓練についても取り上げられました。sparkles

配布資料でもしっかりと訓練の要点をまとめてくださっていました

貴重な講演時間の中で、私達の訓練の紹介にも時間を割いていただいて嬉しかったです。NSTCの訓練は、宣伝したから売れる、名前が売れるから買ってもらえる、という商品ではありません。訓練が本当に必要だと思っていただき、ご自身や同僚、社員の皆様の安全そして命のためにご受講いただくものです。ですから、多くの方に、このような訓練を提供している会社があり、どのような理念でどのような訓練を提供していて、どのような効果があるのかということを知っていただく機会を、これからも大切にしていきたいと思います。relaxed
いつの日か、スマートエネルギーWEEKではなく、トレーニングセンターWEEKのようなものが開催されて、同じような理念や夢を持つ様々な分野の訓練センターや訓練所、学校などが展示できるイベントが開催されると良いな、そう願っています。そんなイベントが開催された時は、ぜひ私達のブースに遊びにいらしてください!!sparkles

(品質管理部 近江)

 

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

 
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • 受講申込みはこちら
  • ご受講実績企業(団体)様一覧はこちら
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.