ニュース

STCW基本訓練コースを英語で開催

海外漁業協力財団OFCF:Overseas Fishery Cooperation Foundation of Japan)が実施している研修である漁船員養成乗船コースの一環として、研修生の方々がNSTCでSTCW基本訓練5日間コースをご受講されました。 受講したのは、ミクロネシアから8人、パプアニューギニアから2人の計10人の熱心な若者です。すでに先月末から戸畑に滞在されており、日本水産能力開発センターで日本語を集中して勉強してきました。 NSTCでの訓練受講の後も研修はまだまだ続きます。 任地となる漁船は日本船で、周りは主に日本人の仕事環境になるということですが、コースは英語で提供されました。 外国人の方が、訓練受講者の中に1人、2人いるようなことは時々あり、英語でご受講希望の方には英語で対応しますが、このように訓練の受講者全員が外国人で、英語で受講されるというのは今のところ、このOFCF関係で年に一回だけです。 この5日間で、「個人の安全と社会的責任」、「個々の生存技術」、「防火と消火」、「基本応急処置」、といった船員としての基本的な知識とスキルをこのコースで習得し、全員無事、修了証を手にすることができました。sparkles

これからも研修は続く皆様、ぜひ無事乗船研修を含む全研修を修了し、それぞれの任地で安全に楽しく仕事に就かれることを祈ります。relaxed

(品質管理部 松室)

 

 

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

 
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • 受講申込みはこちら
  • ご受講実績企業(団体)様一覧はこちら
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.