ニュース

あつい夏がやってきました!!

はじめに、このたびの西日本豪雨により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さて、NSTCでは、7月14日と15日に訓練と体験会を提供いたしました!将来の活躍が楽しみな若者たちとふれあい、我々スタッフも多くの刺激を頂きました。では、どんな二日間だったのか、ご紹介します。

【7月14日】
日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアムが主催する海洋開発人材の育成を目的とした海洋開発に関連する講義と現場視察を組み合わせたセミナの一環として、NSTCはHUET(ヘリコプター水中脱出訓練) helicopter を提供させて頂きました。受講者は、今後海洋開発に携わることを希望している現役学生の皆さんです。
http://www.project-kaiyoukaihatsu.jp/

訓練開始直前の集合写真は、少し緊張気味な表情の方もいますが、訓練後は皆さん達成感からか、自信に満ちた表情に変化していました。嬉しいですね! smile

いつの日か、社会人として海洋開発に携わっている皆さんに再会できることを楽しみにしています!!その時には、彼らに負けない様にNSTCも進化していたいと思います。 triumph

【7月15日】親子シーサバイバル体験会(海の日イベント)
国土交通省は7月を『海の月間』と位置づけ、国民に『海』についての理解と関心を一層深めてもらうために様々な行事が計画され催されています。NSTCも海の日の行事として親子で参加できる体験会を、『広く海洋・海事思想の普及を図るとともに、子供から大人まで幅広い層の市民を対象に水難事故や海難事故への心構えとして「生き抜く」ことの大切さを体験してもらうことを目的』として提供しました。 family
生き抜く強い意志をもった小学生(6歳~12歳)11名と保護者の方にご参加頂きました!!

この体験をサバイバルできるのか!?
救命胴衣と着用しての記念撮影♪
シーアンカーがどれくらい
漂流防止となるのか引っ張ってみよう!

いかだに乗ってみよう!!
中には様々な生き延びる道具が入っていたね。
さぁー全員乗ったら、パドルを使い移動しよう!!

最初は緊張気味だった子供たちも、最後のアンケートでは「生き延びるためにいろいろな工夫があるんだなー」「楽しかったまた来たい!!」「入賞したい(自由研究で)。たいへん勉強になりました」などの嬉しいコメントを頂き、通常は大人にしか訓練提供していないため、楽しく体験してもらえるか不安だったスタッフ一同、アンケートを読んで子供たちの感性に驚いたのと同時にホッとした瞬間でした。
国内でも災害が多い昨今ですが、今回の体験を通し「生き抜く」ことを何かしら身体と心で感じてもらえたら嬉しいなと思います。
我々スタッフも、若者たちに負けないように感性を磨きながら、訓練を提供して参ります。
夏本番となり、暑い日が続きますが、しっかり熱中症対策をして夏を生き抜きましょう!!

(訓練業務部 内藤)

 

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

 
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • 受講申込みはこちら
  • ご受講実績企業(団体)様一覧はこちら
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.