ニュース

いま、アツい話題

「2004年から2018年の間に、アメリカでは年間平均702件の熱中症関連死が発生しています。(熱が根本的原因なのが415件、熱が寄与原因であるものが287件)(https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/69/wr/mm6924a1.htm から引用)

「東京都の関係者によると、月曜日までの9日間で首都圏では26人が熱中症で死亡したとのことです…」(2020年8月18日)
(https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20200818_18/ から引用)

真冬になると、夏の暑さが恋しくなりますが、すぐに涼しさが戻ってきてほしいと思うようになりますね。

上に抜粋した記事にもあるように、夏はBBQやビーチ、川遊びなどの楽しいことだけではなく、厳しい結果を招くこともあります。特に屋外や冷房が適切に効いていない場所で仕事をする際は、積極的に自分の身を守る必要があります。

NSTCでは皆様の健康を第一に、安全かつタイムリーな訓練を提供するために可能な限りの予防措置をとっています。

訓練の場面だけでなく、プライベートや仕事の際にもNSTCと同様にいったん立ち止まり、健康状態を確認する時間を設けることが大切です。

以下のような症状が出ている場合は、クールダウンするために休憩するか、重度の場合は医師の診察を受けてください。

熱中症症状 (www.nhs.ukから引用)

-           頭痛

-           めまいや立ちくらみ

-           食欲不振や気分が悪い

-           過度の発汗、顔色の悪さ、湿った肌

-           手足や胃の痙攣

-           呼吸や脈が速い

-           38度以上の高熱

-           異常な喉の渇き

夏は通院して過ごすのではなく、楽しい時間を過ごしたいですよね!!

 

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

 
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • 航空隊向けADC提供に関するご案内
  • 受講申込みはこちら
  • ご受講実績企業(団体)様一覧はこちら
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.