コース
  • BOSIET
  • FOET
  • HUET
  • STCW基本訓練コース
  • GWO基本安全訓練
  • 潜水技術研修
  • 潜水業務管理研修
  • ヘリコプター乗員向け不時着対応コース
  • 国交省認証訓練
  • その他の訓練

STCW基本訓練コース

stcw

訓練対象者 船舶の運航に従事する船員
訓練の目的 STCWコードA-Ⅵ/1を満たすモデルコース1.13、1.19、1.20、1.21に基づいて構築され、船員として必須の最低要件を満たすための訓練および指導を目的としています。
訓練の内容 IMOモデルコース1.13(基本応急措置)
IMOモデルコース1.19(個々の生存技術)
IMOモデルコース1.20(防火と消火)
IMOモデルコース1.21(個人の安全と社会的責任)
訓練期間 5日間
有効期限 5年間
訓練前要件 特に無し
言語 日本語もしくは英語
訓練費用 298,000円(税別)
取得可能修了証 下記能力を証明するNSTC修了証(※)
※ClassNK認証:NSTCは2014年に日本で初めてSTCW条約基本訓練認証を取得し、STCW条約に規定される基本訓練を日本海事協会認証訓練として実施しています。また、マーシャルにも認証を得ております。
IMOモデルコース1.13(基本応急措置)
IMOモデルコース1.19(個々の生存技術)
IMOモデルコース1.20(防火と消火)
IMOモデルコース1.21(個人の安全と社会的責任)

料金には、A4サイズ(紙)の修了証代が含まれております。

受講申し込みのご案内 新規会員登録の方法

参加案内書 参考時間割 提出書類一式

申し込み手順について 写真ギャラリー

 
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.