ニュース

新規格フルハーネス

墜落制止用器具として、フルハーネスの使用などを含む改正政省令が2019年2月1日に施行されましたが、2022年1月1日までは旧規格からの猶予期間となっております。

つまりその翌日の2022年1月2日からは新規格フルハーネスの使用義務がありますので注意しましょう

猶予期間終了までかなり迫ってきましたので、まだ旧規格のフルハーネスを使用している方はそろそろ、次の購入考えたほうが良いかもしれません。

そんなに価格が安いわけではないので、いろいろ調べた上で、ご自分の使用にもっとも適したものを選びたいですね。

NSTCでは風力発電業界向けにGWOの基本安全訓練を提供していますが、その中のモジュールの一つに高所作業訓練があり、フルハーネスを使用しております。

風力発電業界向けとしてメーカーから売られているものがありますので、NSTCでは、業界で使用されている方も多い2つのメーカー(PETZL、SKYLOTEC)の風力発電業界向けフルハーネスを訓練用に揃えました。

もちろん日本の新規格に対応しています。


左:PETZL Volt Wind european version  右:SKYLOTEC Ignite Proton Wind Steel

因みに、このフルハーネスを使用する高所作業訓練を含む、GWOの基本安全訓練は現在、大変需要が高く、その他の訓練もあることから、我々NSTCのスタッフは非常に忙しい毎日を過ごしております。

最近は、涼しいのを通り越して、寒くなってきましたので、体調を崩さないように。

それでは、皆様、NSTCでお待ちしております。sparkles

(訓練部 松室)

 

カレンダー

2021年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

 
  • 受講申込みはこちら
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • 航空隊向けADC提供に関するご案内
  • ご受講実績企業(団体)様一覧はこちら
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.