ニュース

【先行公開】

こんにちは。訓練課の山平です😃

今回ご紹介するのは、GWO訓練の高所訓練で使用する訓練施設ご紹介です。

今までは若松区にある弊所消火訓練施設の一角にありました高所訓練施設ですが、なんとこの高所訓練施設と同等の物を戸畑区にある訓練棟(プールがある施設)の隣に新設するとのウワサを聞きつけ調査に行ってまいりました!🫡

 

 

ということで、今回内部の様子をコッソリ覗きに行きまして、HPの記事に勝手に先行公開致します!!!

ニッスイマリン会館という建物内に訓練施設があるということで、まずは入り口を捜索…

ニッスイマリン会館の2階に入り口を見つけました!✨

(山平調べでは受付などを行うNSTC事務所から徒歩3分という素晴らしい立地条件!)

 

 

GWO-BST(GWO基本訓練)では、2日間高所訓練を行うため、連日タクシー移動が必要でしたが、渋滞に巻き込まれたりして訓練開始時間が大幅に遅れるなどの心配もなく、我々スタッフとしても非常に助かります!

話が少し逸れましたが、ニッスイマリン会館の入り口を通過してみると、両サイドの壁面にタワー内部を模したラダーが合計6基設置しておりました!

しかもラダーのすぐ近くには訓練を実施されている方以外の待機場所も備えている充実ぶり!!

そもそも、訓練施設に足を踏み入れて、まず私が第一に思ったことは…

「めっちゃ涼しい…😆」

消火訓練施設の一角にある高所訓練施設は屋外だった為、暑かろうが寒かろうが、はたまた雨や雪が降ろうが関係なく屋外で訓練を行っており、受講者の皆様には多々ご迷惑をおかけしていたかと思いますが、空調も完備されており、この施設なら天候に左右されることもなく、快適に訓練を提供出来そうです!!

ちなみにですが、館内に潜入して速攻で施設を管理しているNSTCスタッフと遭遇したので、その際、『この施設の一番の売りは何ですか?』との質問をしてみたところ、『やはり若松施設と違って屋内の施設なので天候に左右されず快適に訓練提供できるところ』と言われておりました!

更に館内を探索すると1F部分には講義室や個人用保護具を収納する部屋があったり

4F部分には緊急降下訓練を行う部屋があったりと、1つの建物に高所訓練を行うための全ての設備を備えている、なかなかの充実ぶり!

今後、GWOの認証機関の審査を受け、訓練を提供する上で問題なしというお墨付きを頂ければ、すぐにこちらの施設で高所訓練を実施する予定です。(今のところ6月上旬使用開始予定です!)

高所訓練を提供する関係スタッフの英知が詰まった施設がもう間もなく完成予定です!
スタッフ一同、皆様のご受講心よりお待ちしております!!😄✨

訓練課 山平

 

カレンダー

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

 
  • 受講申込みはこちら
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • リンク集
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.