ニュース

訓練品質について

2月に入り寒波が各所で猛威を振るっていますが、北九州は寒いけれども比較的平穏な日が続いています。laughing

今年のバレンタインデーは、顧客要望による訓練(SPC)を提供しました。プールにおけるヘリコプター脱出訓練では、インストラクター及びスタッフ計6人で訓練を提供しております。訓練の品質管理のためには必要な人数です。訓練内容はもとより、受講者の動きや健康状況、不安解消等に2人のインストトラクターが直接対応し、水の中では2人の安全ダイバーが水中の安全監視及びインストラクターの補佐を行います。デッキでは、クレーンオペレータが、ヘリコプター脱出訓練装置の動きやクレーンの状況を確認しつつ、インストラクターの指示に従い補佐します。そして、デッキアシスタントは待機中の受講者の対応や、緊急時の対応のためにデッキ上の安全監視等を行っています。前記のようにして訓練提供中の訓練品質を維持しているのです。blush

下の写真は、訓練提供中の一コマです。それぞれの配置のスタッフは、受講者皆様が安全に且つ訓練内容が効果的に修得できるように対応します。sparkles

 

その他の訓練でも同様に、受講者皆様に安心して訓練を御受講頂けるように、必要なインストラクター及びスタッフを配置して訓練を提供しております。

 NSTCでは、訓練の高品質を常に維持しつつ、皆様の御受講をお待ち申し上げております。

 ホームページご覧になり、ご不明な点はいつでもお問い合わせください。受講者皆様のご期待に添えるべく品質向上に努めてまいります。relaxed

 

(品質管理部長 飯田)

 

カレンダー

2017年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

月別アーカイブ

 
  • NSTCパンフレットのダウンロードはこちら
  • 受講申込みはこちら
  • ご受講実績企業(団体)様一覧はこちら
日本サバイバルトレーニングセンター

日本サバイバルトレーニングセンター
Copyright © 2011 Nippon Survival Training Center, All Rights Reserved.